ソフトバンク光にしたら高くなった

もしかして騙された?

3月からだったでしょうか。各社がこぞって光回線とスマホ・携帯をセットにしたら安くなるというプロモーションを展開していたのは。今でも、ソフトバンクは「スマネー」とかスマート値引きだかいうような割引サービスのコマーシャルをたくさん打っていますね。

 

私も「安くなるなら」と思い、5月にソフトバンク光にしたのですが、どうやら私が勘違いをしていたのか、まんまと罠にかかってしまったのか、どうやら今月くらいから、2,000円くらい高く料金がかかるようになりそうなのです。申し込む前に、何度も説明を読んでいたはずなのですが、私はすっかり間違っていたようです。

 

私は、固定電話もソフトバンクだけになるのかと思っていたのですが、NTTからの請求は続いています。BBフォンを継続しても安くなるのかと思ったら、セット割になっていないですし、そもそもWIFIマルチ〜なんて必要ありません。BBユニットのレンタル料金もかかるようになりました。携帯基本料金も含まれているものと考えていたら、携帯は前のまま請求が来ているし…。つまり、光回線の基本料とBB関連のレンタル料金などが合計2,000円くらい増えることになりそうです。最初からそれほど安くならないことはわかっていましたが、光回線になって料金が変わらないのだからいいな、と思っていたものですから、ショックはあります。

 

カスタマーサポートに電話しても、はっきりしない小さな声で、「ソフトバンクショップに行ってくれ」と言われただけで、どうにもなりません。いくつか解約しましたが、これで違約金でも今度は徴収されるのでしょうかね。結局、2,000円くらい高くなって光回線に変わったというだけの結果です。これならADSLのままでも良かったのかな。光回線になっただけで良しとして、あきらめるしかないか。何か悔しいなあ。